2,346views

中居正広の事務所退所は、実は事務所側からの「リストラ」

ターゲット 中居正広
新鮮度
(2.8)

 

2月21日に元SMAP中居正広(47)のジャニーズ退所発表会見が行われた。

 

これをもって中居は正式にフリーになるわけだが、報道では退所を決めたのは中居本人ということになっている。

 

 

 

しかし、実は今回の退所は中居ではなく事務所の意向を遠回しに伝えられた中居が、「自分で決めた」という体の上で事務所を脱退することになったという。

 

 

一世を風靡した国民的スターが「事務所をクビになった」では両サイド共にイメージが悪いためこのような形にしたというのが真相だ。

 

 

サラリーマンで言えば退職を暗に上司に勧められ、形上は自主退職、といった具合だろうか。

 

 

それは中居の退所会見で、「事務所から引き止められなかったか?」という記者の質問に対しての受け答えでも分かる。

 

 

歌も演技もダメで、できるのはMCのみ、そしてギャラは高額でSMAPブランドも最早ない。

 

 

事務所から逆に見切りをつけられた中居、今後の芸能界での生き残りをかけた戦いが始まる。

いいね!

この記事の新鮮度はいかがでしたか?

  • 現在の新鮮度
  • 2.8

  • 情報の新鮮度

タレコミ・コメントをする

  • 写真を投稿
  • 画像をアップロード
  • ニックネーム
  • コメント
0件のレビュー