6,275views

ヒロアカ「丸太」批判。発信元は違法アップロードからタダ読みした韓国人

ターゲット 集英社
新鮮度
(4.7)

 

慰安婦、徴用工など、何十年たっても日本への強請り集りを辞めない韓国。

 

 

今回また新たに問題になっている人気漫画「ヒーローアカデミア」にも難癖をつけてきた。

 

 

漫画内で改造人間を生み出す医師の名前が「志賀丸太」であることが問題だと。

 

 

時は第二次世界大戦中、旧日本軍の731部隊という特殊部隊があった。

 

 

この部隊が韓国や中国人を無理やりつれてきては人体実験の道具にしており、実験に使われる人間を「丸太」と呼称していたからだとかなんとか。

 

 

しかしこの部隊が人体実験をしていた等という証拠は一切見つかっておらず、いわゆる証拠としてあげられるのは中国や韓国の独自調査の結果(笑)から出てきたトンデモばかりである。

 

 

そもそもヒーローアカデミア出版の二日前に違法アップロードされたものをタダ読みした韓国人が画面のキャプチャとともにネットにアップロードしたのが事の発端なのだから、初めから最後まで、徹頭徹尾卑怯でバカな言いがかりなのである。

 

 

それに対して集英社と作者は登場人物の名称の差し替えをすると公式発表するのだから閉口してしまう。

 

 

いつになったら日本人は嘘にまみれた呪縛から解放されるのだろうか。

いいね!

この記事の新鮮度はいかがでしたか?

  • 現在の新鮮度
  • 4.7

  • 情報の新鮮度

タレコミ・コメントをする

  • 写真を投稿
  • 画像をアップロード
  • ニックネーム
  • コメント
0件のレビュー